大田産大あなご天丼@レストランタラソ(出雲市)《Instagram投稿分から》

グルメ

レストランタラソでいただける「大田産大あなご天丼」
レストランタラソ(出雲市)でいただける「大田産大あなご天丼」

※当記事では、過去にInstagramに投稿したものに加筆・修正を加えております。(記事下部も参照)

出雲市多伎町の「レストランタラソ」に足を運んでまいりました。タラソセラピー施設「マリンタラソ出雲」の館内レストランですね。

この店においては、日本海を眺めながらじっくりと食事を楽しむことができます。そして、隣の大田市にほど近い場所であるからか、大田市特産のアナゴを使った丼料理も提供されています。

脂の乗った美味しいアナゴの旨さと言ったら、本当に言葉にしづらいものです。しかも、大田のアナゴの大きさも半端ではありません。今回のように、丼からはみ出してしまうことも結構あります。大田市の特産になるのも頷けるというものです。

今回は天丼をいただきましたが、煮穴子の丼も食べることができます(下の写真)。ついつい両方とも手を出したくなりますね。なお、穴子天丼も煮穴子丼も、値段は同じ1,500円です(夜は1,800円)。

レストランタラソでいただける「大田産大あなご丼」
レストランタラソ(出雲市)でいただける「大田産大あなご丼」(煮穴子)

その他にも、豚の角煮いちじくカレーなど、魅力的なメニューが盛りだくさんです。料理を味わいながら海を眺めてゆっくりくつろぐというのも、心休まって良いものでございます。

ともあれ、今回も御馳走様でございました。また近いうちに更なるご縁がありますように。

海が見えるレストラン「レストランタラソ」の詳しい情報は以下からどうぞ。

元投稿(Instagram)

関連記事(本家)