キララビーチ(出雲市)にて写真撮影に臨むしまねっこ
キララビーチ(出雲市)にて写真撮影に臨むしまねっこ

島根県出雲市の多伎地区にある海水浴場「キララビーチ」(多岐海水浴場)において、本日、中国地方で今年最初となる「海開き」が行われました。そして、海開きに先立って実施された安全祈願祭に、島根県観光キャラクター「しまねっこ」も参加していました。

地元の団体による太鼓の演奏を聞いてついノリノリになったり、神社の方が祈祷をしている間に時折後ろを向いて子供に手を振ったりするなど、しまねっこは今日も愛嬌たっぷりの仕草で場を和やかにしていました。来賓用の席に、きちんとしまねっこの肩書きや名前も貼り付けられていたのが、すごく印象的でした(下のハイライト写真参照)。

私自身、しまねっこに直接お目にかかったのがおととしの12月下旬のイベント以来で、およそ約1年半ぶりのことです。それまではずっとリモートで存在を意識することはできていたにせよ、やはり、実際に見ることができたというのは本当に嬉しいです。今後こういった機会が徐々に増えていくことを望んでいますが、貴重な機会に巡り会えた喜びは、1つ1つ、じっくり噛みしめておきたいですね。

さらに、イベントの実施された午前中だけでも降られずに済んだのも良かったです(午後に入ってからは雨が降っておりました)。そのおかげで、イベント自体も中断することなく、首尾良く行われました。海に入るにはちょっと肌寒かったことだけが残念でしたが、天候は誰にも読めるものではないですし、致し方ないでしょう。

最後になりましたが、本年、キララビーチにおいて事故や災害など起こらず、繁盛のうちにシーズンを終えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

キララビーチについて

出雲市の海水浴場「キララビーチ」に関する詳しい情報は以下からどうぞ。

ハイライト写真

今回の海開きイベントについて