[お知らせ]記事一覧および記事タイトル部分においてコメント数を表示できるようにしました(2024/03/29)

[期間限定]厚切りな豚肉だから食べ応えもバッチリ。松屋の「厚切り豚カルビ生姜焼定食」を食べてみた

広告あり
はじめに

こちらの記事では、1月9日(火)より全国の松屋にて期間限定で販売されている「厚切り豚カルビ生姜焼定食」について取り上げています。

価格は上がりましたが、その分豚焼肉のボリュームも増しており、全体的に食べ応え十分になっております。また、厚切り肉なので、「生姜焼」らしさをより強く感じられることでしょう。

商品について

公式リリースから

公式商品情報

以下のリンクより、こちらの商品の公式情報(アレルギー、栄養素含む)がご覧になれます。

感想

実際に食べてみて

以前よりも豚肉が厚くなっているだけでなく、量自体も結構多くなりました(ボリューム感がすごいですね)。そのため、食べ応えも抜群ですし、ご飯もどんどん進むというものです。生姜焼きにおいては、ほどほどに厚い方が美味しくいただけますね。

こちらもプレーン同様にご飯大盛りでいただきたいところだと思います。

価格について

上記の十勝豚丼の発売期間中は豚肉が厚切りとなり、量も増えておりますが、その分料金も高くなりました。今回の定食に関して言えばハンバーグメニューと同等の金額となり、おいそれと頼めるものではないと思います。

ただ、普段から松屋の豚焼肉定食を食べている方からすると、このグレードアップは歓迎したいところです。さらに厚切りとなることも期待したいですが、ほどほどの厚さである今の豚焼肉もなかなか好みなのです。

一方で、「厚切り豚焼肉定食」と比べると、少々値上がり幅が抑えめのように感じました(わずか20円という差ではあります)。普段の生姜焼きの注文自体が芳しくないのかもしれませんが、いずれにしても松屋フーズによるサービス価格と捉えておくことにいたしましょう。

メニュー変更・値段変更の例

関連商品

「松屋フーズ」の過去記事

当カテゴリの過去の記事は以下よりご覧いただけます。

URLをコピーしました!