[お知らせ]各記事のタイトル部分を変更しています(2024/02/25)

【感想】iOS版スイカゲーム(公式版)について

広告あり

(上記スクリーンショットは「スイカゲーム」公式サイトから)

アプリについて

もともとプロジェクター「Aladdin X」用のゲームとして制作され、その後「Nintendo Switch」に移植されるとともに大きな知名度を獲得した「スイカゲーム」。特に、Youtubeなどの動画配信で大きく注目を集めているのは記憶に新しいところです。

このゲームが、本年1月1日よりiOSでも配信開始となっております(iPadOS含む)。価格は240円(税込・2024/01/28時点)で、これは「Nintendo Switch」版と同価格となっています。

2024/01/28の時点ではAndroid版はありません。

公式からの販売開始案内(X・旧Twitterより)

感想など

あまりだらだらと長くなってもよくないので、簡単にまとめます。

スイカゲーム(iOS版)
評価点 :4.0

模造品が多く出回っている中、240円という低価格で、ばったものなどではない公式のスイカゲームをプレイできるのは大きな魅力ですね。
操作性もスマホに最適化されていて、ルールもとても簡単で良いと思いますが、オフライン環境だと快適性がかなり薄れてしまうのが難点でしょうか。

メリット
  • 形としてはよくある落ち物パズルでルールも明快です。とっつきやすいのも良し。
  • 同じフルーツを組み合わせていきつつ、フルーツの配置や落とすタイミングなどにも気をつける必要があります。ただ適当に落とすだけだと高得点に結びつかないので、戦略を立てながら落としていかないといけないわけですね。
  • 様々なフルーツを中心に、イラストやデザインがとてもかわいらしく、ゲーム性共々、どんな方にでもおすすめしやすいと思います。
デメリット
  • 「オフライン」モードが搭載されておらず、オフライン状態だと再プレイが面倒です。
  • ある程度ルールを理解して、各フルーツの動きの「クセ」に慣れないと、高得点は難しいと思います。
  • 落とすフルーツの巡り合わせである程度結果が左右されてしまいがちです。巡り合わせが良くないと低い点数で終わることもしばしば。

【余談】初スイカ時のスクリーンショット

最近になって、私もようやく「スイカ」を作り出すことができましたので、以下に乗せておきます。

もちろん、スイカを出すこと自体は最終目的ではないのですが、ある程度ゲームに慣れてきた証拠だとは言えるでしょう。これからも点数を少しずつ伸ばせると良いですけれども、どうなることやら。

関連商品

¥21,978 (2024/02/26 21:04:45時点 楽天市場調べ-詳細)

便利リンク集
URLをコピーしました!