奥出雲おろち号@JR出雲市駅

2022年4月22日鉄道

こちらは、JR出雲市駅にてトロッコ列車「奥出雲おろち号」が停車している様子です。昨年(2021年)11月に撮影しました。

すでに報道されている通り、「奥出雲おろち号」は来年(2023年)の運行をもって終了となる予定です。車両の老朽化という避けようのない事情もありますし、2020年から続くコロナ禍で当分の間は乗客も見込めないというところから、JR西日本としても決断する必要があったのだと推察します。

いずれにしても、このトロッコ列車を気軽に見ることができるのは、もう残りわずかとなってしまいました。活躍中の勇姿をできることなら目に焼き付けておきたいですし、乗車もできる限り行っていきたいと思います。何かしらの形で利用するということが、間違いなく今後につながるでしょうから。

なお、後継の列車として「あめつち」が入る方向で検討が進められているようですが、どんな形で実現するかは不明瞭です。今後の展開に要注目ですね。

トロッコ列車「奥出雲おろち号」の詳しい情報は以下からどうぞ。

関連記事(本家)