[お知らせ]各記事のタイトル部分を変更しています(2024/02/25)

[期間限定]北海道のご当地グルメを松屋でも! 「炙り十勝豚丼」を食べてみた

広告あり
はじめに

こちらの記事では、1月9日(火)より全国の松屋にて期間限定で販売されている「炙り十勝豚丼」について取り上げています。

焼いた豚肉がたっぷりと乗った豚焼肉丼、そこそこのお値段に見合うボリュームでございます。この機会を見逃さず、是非とも食べておきたいものです。

商品について

公式リリースから

公式商品情報

以下のリンクより、こちらの商品の公式情報(アレルギー、栄養素含む)がご覧になれます。

補足

  • ご飯大盛りは無料です。お肉の増量は不可能となっております。
  • 「炙り十勝豚丼」の販売期間中、「豚カルビ焼肉定食」「ネギ塩豚カルビ丼」などは販売休止となります。代わりに「厚切り豚カルビ焼肉定食」などが注文可能です。

感想

実際に食べてみて

従来の「豚バラカルビ」よりも少々厚めの豚肉をたっぷりと載せた豚焼肉丼となっております。甘辛のタレが豚肉ともご飯ともよく合っており、ご飯がどんどん進んでいくようになっております。

また、肉厚の豚焼肉自体も食べ応え抜群で良いですね。昨年食べることのできた「肉厚豚焼肉」が戻ってきた感じで、そういった意味でも食べておきたい丼だと思います。

価格について

豚肉が厚くなり、ボリューム自体もそこそこあるからか、830円(税込)という結構なお値段となりました。値段に見合うだけの価値はありますが、松屋の丼メニューにしては高額なのは間違いありません。たまに買う分には構いませんが、牛めし(並)の2杯を超えると考えれば、気後れしてしまうかもしれませんね。

また、肉厚なものに切り替わっているからか、他の豚焼肉メニューについても一部値上がりしております。これが恒久的なものにならなければ良いですけれども、もしかすると一種の「サイレント値上げ」となる可能性もありますね。

値段変更の例

関連商品

「松屋フーズ」の過去記事

当カテゴリの過去の記事は以下よりご覧いただけます。

便利リンク集
URLをコピーしました!