[お知らせ]各記事のタイトル部分を変更しています(2024/02/25)

[店舗限定]ありそうでなかった和風煮込みハンバーグ「みぞれ煮ハンバーグ」を食べてみた(埼玉県某所)

広告あり
はじめに

この記事では、2024年1月16日頃より松屋の一部店舗でテスト販売中の「みぞれ煮ハンバーグ」について、感想等を簡単にまとめます。

※数量限定のため、売り切れしだい販売終了するものと思われます。

きっかけ

松屋の公式サイトの「店舗限定キャンペーン」を見ていたところ、たまたま「みぞれ煮ハンバーグ」の店舗限定販売の情報が目に入りました。そこから販売店舗を絞り込み、先日注文して実食してみた次第です。

なお、詳しい販売情報は以下の記事(外部)でもご覧いただけます。

メニューについて

「みぞれ煮ハンバーグ定食」セットの内容

  • ご飯(サイズ変更可)
  • 味噌汁(店内のみ)
  • 生野菜サラダ
  • みぞれ煮ハンバーグ

以上、合わせて830円(税込)です。

販売店舗

こちらのテスト販売メニューについて、販売対象店舗は以下のページにて公開されています。

公式X(旧Twitter)による情報

メニューの情報等は公式サイト上には公開されておりませんが、以下の通り、松屋公式X(旧Twitter)でも紹介されております。

感想など

実際に食べてみて

松屋のハンバーグメニューの中でもなかなか見られない和風だし系統の煮込みハンバーグです。たっぷりとかかっている大根おろしに、彩りよい青ネギや玉ネギがあわさって、食べやすい味わいに仕上がっております。

松屋のハンバーグと言えば、「ブラウンソースハンバーグ」や「うまトマハンバーグ」など、味の濃いソースが特徴的なものが多いですが、こちらは全然そんなことはありません。ご飯によく合うのはもちろん、ハンバーグ自体も柔らかくて食べやすいです。多くの皆様方に気軽に味わっていただけるメニューだと思います。

ただし、ハンバーグメニューなので、席の状況によっては提供までに少々時間がかかるかもしれません。そこは割り切るしかないでしょう。

値段・その他

上述の通り、こちらのメニューは830円(税込)となっております。これは現在販売中の「ブラウンソースハンバーグ定食」と同額であり、ハンバーグメニューとしては特別高くも安くも感じない金額となっております。

ただ、他のハンバーグと同様、松屋のメニューとしては高額でございます。1度食べるのは良いにしても、リピートするか否かはお財布と相談する方が良いでしょう。

なお、こちらと同時期に「チキンマサラカレー」もテスト販売が行われております。どちらが全国展開されることになるか見物ですが、私としては味、値段ともにこちらの方にやや分があると見ております。

ギャラリー

関連商品

「松屋フーズ」の過去記事

当カテゴリの過去の記事は以下よりご覧いただけます。

便利リンク集
URLをコピーしました!