[お知らせ]各記事のタイトル部分を変更しています(2024/02/25)
[期間限定]松屋だからこそ実現できた!? 「ネギダレ唐揚げ丼」を食べてみた(「マイカリー食堂」併設店限定)
広告あり
はじめに

この記事では、2024年1月頃より「松屋」「マイカリー食堂」併設店で販売中の「ネギダレ唐揚げ丼」について、感想等を簡単にまとめます。

フライヤーのある「マイカリー食堂」併設店だからこそ実現できたメニューかもしれません。一度食べてみる価値は十分あると思います。

メニューについて

2024年1月頃より、「松屋」「マイカリー食堂」併設店でのみ、「唐揚げ丼」「ネギダレ唐揚げ丼」の提供が開始されております。「唐揚げカレー」等の販売開始に伴って提供開始されたもののようです。

今回、その併設店に立ち寄って、「ネギダレ唐揚げ丼」を注文してみた次第です。

こちらの商品は「松屋」「マイカリー食堂」併設店および「マイカリー食堂」単独店では販売されておりません。

販売店舗

こちらの販売メニューについて、販売対象店舗は以下のページにて公開されています。

公式商品情報

以下のリンクより、こちらの商品の公式情報(アレルギー、栄養素含む)がご覧になれます。

感想など

実際に食べてみて

唐揚げ丼と言えば「なか卯」のメニューのイメージが強いのですが、いつの間にやら松屋からも登場しているとは、すごい時代になったものです。

揚げたてで美味しい唐揚げを、名物のネギ塩ダレとともにいただけるというのは、まさに絶品そのもの。本当に良い思いをしております。

常連客であればご存じの通り、「松屋」単独店のキッチンにはフライヤーの設備がありません。ただ、「マイカリー食堂」併設店においては、カツカレー用のトンカツ調理のこともあってフライヤーがきちんと備わっているようです。今回の「唐揚げ丼」は、その設備を存分に活かした形と言えるでしょう。

ともあれ、お近くに「松屋」「マイカリー食堂」併設店のある方は、是非とも試してみてはいかがでしょうか。

値段・その他

お値段については、並盛で690円とやや高めです。ただ、唐揚げが結構な量盛られており、それなりにボリューム感もありますので、妥当と言えるでしょう。

ただ、大盛りがただのライス大盛という表記ではなく、価格も160円増しと微妙な額になっているのが気にかかりますね。唐揚げが1個増えたりするのでしょうか。

また、今回は実食しませんでしたが、普通の唐揚げ丼(半熟玉子のせ)もございます。こちらについても機会があれば取り上げてみたいと思っています。

ギャラリー

関連商品

「松屋フーズ」の過去記事

当カテゴリの過去の記事は以下よりご覧いただけます。

便利リンク集
URLをコピーしました!