[お知らせ]記事一覧および記事タイトル部分においてコメント数を表示できるようにしました(2024/03/29)

【店舗限定】つゆだくだくだくだく、あんかけ玉子とともにいただく牛めし! 松屋の「あんかけ玉子牛めし」を食べてみた

広告あり
はじめに

この記事では、2024年2月13日頃より松屋の一部店舗でテスト販売中の朝メニュー「あんかけ玉子牛めし」について、感想等を簡単にまとめます。

※数量限定のため、売り切れしだい販売終了するものと思われます。

きっかけ

松屋の公式サイトの「店舗限定キャンペーン」を見ていたところ、たまたま「あんかけ玉子牛めし」の店舗限定販売の情報が目に入りました。そこから販売店舗を絞り込み、先日注文して実食してみた次第です。

なお、詳しい販売情報は以下の記事(外部)でもご覧いただけます。

メニューについて

「あんかけ玉子牛めし」の内容

  • あんかけ玉子牛めし(並盛)
  • 味噌汁(店内のみ)

以上、合わせて550円(税込)です。なお、大盛等への変更は通常の「牛めし」と同様の価格差となっております。

販売店舗

こちらのテスト販売メニューについて、販売対象店舗は以下のページにて公開されています。

補足

上記メニューの販売店舗においては「得朝あんかけ玉子丼」「スクランブルエッグ定食」も一緒に販売されております。

感想など

実際に食べてみて

写真だと分かりづらいですが、とにかくあんかけのお汁がご飯の隅々に染み渡っておりました。「おじや」のような感じで、お箸ではちょっと食べづらいですね。あらかじめスプーンが用意されているのも頷けます。

ただ、味わいそのものはとても良く、牛めしの具との相性もなかなか良いものです。特に、つゆだくの好きな方にはうってつけでしょう。スプーンが必須になるとはいえ、老若男女を問わず比較的食べやすいものに仕上がっており、幅広く受け入れられそうな感じがします。

私としてもかなり好みの一杯なので、機会があればもう一度食べてみたいと思っています。

値段・その他

価格は550円(税込)と松屋の「バリエーション牛めし」の中ではやや控えめの値段となっております。ちょうど「鬼おろしポン酢牛めし」と同じお値段であり、割と注文しやすいのではないでしょうか。

その割には、普段とは異なる感覚の「牛めし」を味わえますし、お得感はそれなりにあると思います。ササッと食べられる手軽さもかなり魅力的ですし、暑くならないうちは重宝すると思います。是非とも全店舗に展開してほしいメニューですね。

ギャラリー

関連商品

「松屋フーズ」の過去記事

当カテゴリの過去の記事は以下よりご覧いただけます。

URLをコピーしました!